1986年に所沢の地に開業して以来、この地にふさわしい
メンタルクリニックを模索してまいりました。




       たのうえ あきら
院長   田上 聡
         
1952年高知県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。
医学博士・精神科専門医・精神保健指定医。
慶應義塾大学病院、東京武蔵野病院、群馬病院等に勤務の後、1986年4月、所沢市に精神科の夜間診療所を開業。1993年、本格開業。2008年4月、現在地に移転。




  埼玉県、中でもこの所沢周辺は現代日本の最先端の社会情勢を反映するとよく言われています。メンタルクリニックを訪れる人達にもこの傾向は如実に表れており、症状の移り変わりに世情の変遷を見ることができます。

  最近になってマスコミが頻繁にとりあげるようになった単なる拒食症ではない過食・嘔吐症候群や、近年は中年サラリーマンにまで広がりつつあるパニック障害や、幼い子供を虐待してしまう母親等々の問題は、当院では開院当初からのメインテーマでありました。

  メンタルクリニックでは、受診者に見られる種々の症状の根底に存在する葛藤を明らかにし、そのコンプレックス(拘泥)から解放されるよう援助するわけですが、この際、当クリニックでは、受診者にまつわる多くの問題を可能な限り自己の個人の問題として収束させ、治療の目標を自身の成長(自立)に置くように努めています。





所沢武蔵野クリニック

〒359−0044
所沢市松葉町16−13
祥鈴ビル5F

TEL 04(2994)5813
FAX 04(2995)6160